プロフィール

Hazuki Suzuki

Author:Hazuki Suzuki
MBA留学後(Duke Class of 2010)、外資系企業のIT部門で働いています。成毛眞氏主催の新刊本おススメサイト「HONZ」、毎日好評更新中です。何卒ご贔屓に!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

「本のキュレータ」オフ会 Book List (2/2)

2011年4月23日の「本のキュレータ」オフ会(@成毛邸)で取り上げられた本のリストです。

■『制服の帝国―ナチスSSの組織と軍装』
制服の帝国―ナチスSSの組織と軍装制服の帝国―ナチスSSの組織と軍装
(2010/10/06)
山下 英一郎

商品詳細を見る

(ナチス制服の総カタログ。マニア垂涎の一冊。この手の本が発禁にならないのは日本くらいのようです。かつてファミコンソフト「キン肉マン」に登場したブロッケンマンも、米国版ではなぜかカレークックに変更さていたはず、たしか・・・・・・。)

■『Workers: An Archaeology of the Industrial Age』
Workers: An Archaeology of the Industrial AgeWorkers: An Archaeology of the Industrial Age
(1993/10)
Sebastiao Salgado、Eric Nepomuceno 他

商品詳細を見る


■『Sahel: The End of the Road (Series in Contemporary Photography, 3)』
Sahel: The End of the Road (Series in Contemporary Photography, 3)Sahel: The End of the Road (Series in Contemporary Photography, 3)
(2004/10)
Sebastiao Salgado

商品詳細を見る

(Salgadoの写真集。品薄のようなので、新品をさっそく注文。ブログを書きながら、結構散財してます。)


■『廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl』
廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl
(2008/04/25)
中筋 純

商品詳細を見る

(写真に収められた廃墟と化した街・住居のディテールが面白い・見入ってしまう、そうです。)

■『九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-』
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-
(2004/02/21)
吉田 一郎、尾原 美保 他

商品詳細を見る


■『歌川広重 名所江戸百景』
歌川広重 名所江戸百景歌川広重 名所江戸百景
(2008/01/31)
メラニー・トレーデ / ローレンツ・ビヒラー

商品詳細を見る

(またしてもTASCHEN。和綴じ本のような凝った作りです。集め始めたら切りがありません。)

■『資本主義対資本主義―フランスから世界に広がる 21世紀への大論争』
資本主義対資本主義―フランスから世界に広がる 21世紀への大論争資本主義対資本主義―フランスから世界に広がる 21世紀への大論争
(1996/10)
ミシェル アルベール

商品詳細を見る

(経済学者のタネ本。)

■『図説 科学で読むイスラム文化』
図説 科学で読むイスラム文化図説 科学で読むイスラム文化
(2000/12)
ハワード・R. ターナー

商品詳細を見る


■『直熱管アンプの世界―失われた音を求めて』
直熱管アンプの世界―失われた音を求めて直熱管アンプの世界―失われた音を求めて
(1999/01)
佐久間 駿

商品詳細を見る

(書庫巡りの後、Jazzレコード原盤コレクションで真空管アンプの響きをご披露いただきました。たしかに、ディジタル音源では高音部であれだけまろやかな音は出せない、と感じました。)

■『ヤクザ1000人に会いました!』
ヤクザ1000人に会いました!ヤクザ1000人に会いました!
(2011/04/08)
鈴木 智彦

商品詳細を見る

(最近はヤクザブームだとか。着眼点や発想力の源泉・スケールが、「サラリーマン金太郎」に近いようにも感じます。でも、起業や経営って、それくらい目線を上げないと務まらないんだろうな、と、ふと感じたりして。)

■『地図で読む戦争の時代』
地図で読む戦争の時代地図で読む戦争の時代
(2011/03/26)
今尾 恵介

商品詳細を見る


■『江戸のお金の物語』
江戸のお金の物語 (日経プレミアシリーズ)江戸のお金の物語 (日経プレミアシリーズ)
(2011/03/09)
鈴木 浩三

商品詳細を見る


■『マンガ建築考 -もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら― 』
マンガ建築考 -もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら― (ThinkMap)マンガ建築考 -もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら― (ThinkMap)
(2011/03/05)
森山 高至

商品詳細を見る

(たしかにこれは面白い視点かも。私も高校時代、物理のレポートで「キャプテン翼」をモチーフに、ボールがパンクするドライブシュートや、コンクリ壁にめり込むタイガーショットの威力はいかほどか、算出しようと試みたことがあります。)

■『色―世界の染料・顔料・画材 民族と色の文化史』
色―世界の染料・顔料・画材 民族と色の文化史色―世界の染料・顔料・画材 民族と色の文化史
(2009/03)
アンヌ ヴァリション

商品詳細を見る

(美術書では定評のあるマール社、とのことです。私には何のことやら・・・・・・。)

■『ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110』
ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110
(2011/04/09)
クロノスケープ

商品詳細を見る

(シメはSF、とは言いつつ、これだけ幅広のトピックでまくし立てられては、ワタクシ既に現実と空想の境界を失念しております。)

スポンサーサイト

2011-04-26(Tue) 01:57| 本のキュレータ| トラックバック 0| コメント 1

「本のキュレータ」オフ会 Book List (1/2)

2011年4月23日の「本のキュレータ」オフ会(@成毛邸)で取り上げられた本のリストです。

(※すみません、科学・経営コーナーのメモは取り損ねました・・・・・・。)

■『家宝の行方―美術品が語る名家の明治・大正・昭和』
家宝の行方―美術品が語る名家の明治・大正・昭和家宝の行方―美術品が語る名家の明治・大正・昭和
(2004/10)
小田部 雄次

商品詳細を見る


■『チンドン ‐聞き書きちんどん屋物語‐』
チンドン ‐聞き書きちんどん屋物語‐チンドン ‐聞き書きちんどん屋物語‐
(2009/12/04)
大場 ひろみ

商品詳細を見る


■『ロング・グッドバイ』
ロング・グッドバイロング・グッドバイ
(2007/03/08)
レイモンド・チャンドラー

商品詳細を見る


■『ハサミを持って突っ走る』
ハサミを持って突っ走るハサミを持って突っ走る
(2004/12)
オーガステン バロウズ

商品詳細を見る


■『The Road Ahead』
The Road AheadThe Road Ahead
()
不明

商品詳細を見る

(Bill Gatesの自筆サイン入りでした。)

■『空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか』
空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか空へ―エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか
(1997/10)
ジョン クラカワー

商品詳細を見る


■『エベレスト―非情の最高峰』
エベレスト―非情の最高峰エベレスト―非情の最高峰
(1998/05/01)
ブロートン コバーン

商品詳細を見る


■『Seven Summits』
Seven SummitsSeven Summits
(1988/11/01)
Dick Bass、Frank Wells 他

商品詳細を見る


■『活字狂想曲―怪奇作家の長すぎた会社の日々』
活字狂想曲―怪奇作家の長すぎた会社の日々活字狂想曲―怪奇作家の長すぎた会社の日々
(1999/03)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


■『反音楽史』
反音楽史反音楽史
(2004/02/18)
石井 宏

商品詳細を見る


■『音楽嗜好症(ミュージコフィリア)―脳神経科医と音楽に憑かれた人々』
音楽嗜好症(ミュージコフィリア)―脳神経科医と音楽に憑かれた人々音楽嗜好症(ミュージコフィリア)―脳神経科医と音楽に憑かれた人々
(2010/07)
オリヴァー サックス

商品詳細を見る


■『男のきもの達人ノート―もっともっと着こなし上手になりたい貴男へ。』
男のきもの達人ノート―もっともっと着こなし上手になりたい貴男へ。男のきもの達人ノート―もっともっと着こなし上手になりたい貴男へ。
(2003/08)
塙 ちと

商品詳細を見る


■『男のきもの雑学ノート―いつか着たい、そのうち着たい、いますぐ着たい貴男へ。』
男のきもの雑学ノート―いつか着たい、そのうち着たい、いますぐ着たい貴男へ。男のきもの雑学ノート―いつか着たい、そのうち着たい、いますぐ着たい貴男へ。
(1999/06)
塙 ちと

商品詳細を見る

(こうして遊びの知識を仕入れているのですね。ふむふむ。)

■『必携 茶席の禅語ハンドブック―日本の文化がよくわかる』
必携 茶席の禅語ハンドブック―日本の文化がよくわかる必携 茶席の禅語ハンドブック―日本の文化がよくわかる
(2008/10)
有馬 頼底

商品詳細を見る


■『日本の図像―花鳥の意匠』
日本の図像―花鳥の意匠日本の図像―花鳥の意匠
(2007/09/21)
不明

商品詳細を見る

(このシリーズのどの本だったかは失念しましたが、画集や写真集など、見て楽しめる本も目立ちます。)


■『ゴッホ全油彩画 (25周年) (Klotz)』
ゴッホ全油彩画 (25周年) (Klotz)ゴッホ全油彩画 (25周年) (Klotz)
(2007/07/30)
インゴ・F・ヴァルダー、ライナー・メッツガ-

商品詳細を見る

(TASCHEN、脅威のコストパフォーマンス。かつて成毛さんがブログで取り上げ、1時間半で完売してしまったようです。)


■『ナポレオン エジプト誌 完全版 (ニュークロッツ・シリーズ)』
ナポレオン エジプト誌 完全版 (ニュークロッツ・シリーズ)ナポレオン エジプト誌 完全版 (ニュークロッツ・シリーズ)
(2002/11)
不明

商品詳細を見る

(こちらはAmazonで古本があったので、ブログをアップする前に注文しちゃいました(^^; )

■『Henri Matisse: Cut-Outs Drawing with Scissors- Jazz』
Henri Matisse: Cut-Outs Drawing with Scissors- JazzHenri Matisse: Cut-Outs Drawing with Scissors- Jazz
(2009/10)
Benedikt Taschen、 他

商品詳細を見る

(マティスのジャズ、切り絵のコレクション。額に入れて飾ると、オフィス・床の間が華やぎます。これもかつて成毛さんのブログで紹介あり。思わずAmazonで注文してしまいました。)


2011-04-26(Tue) 00:47| 本のキュレータ| トラックバック 0| コメント 0

「本のキュレータ」第4回 Book List (4/4)

2011年4月6日の「本のキュレータ」第3回で取り上げられた本のリストです。

■『ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商』
ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商ハウス・オブ・ヤマナカ―東洋の至宝を欧米に売った美術商
(2011/03)
朽木 ゆり子

商品詳細を見る


■『明治大学で教える「婚育」の授業』
明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)明治大学で教える「婚育」の授業 (青春新書インテリジェンス)
(2011/03/02)
諸富 祥彦

商品詳細を見る


■『人は放射線になぜ弱いか 第3版』
人は放射線になぜ弱いか 第3版 (ブルーバックス)人は放射線になぜ弱いか 第3版 (ブルーバックス)
(1998/12/18)
近藤 宗平

商品詳細を見る


■『太陽熱エネルギー革命』
太陽熱エネルギー革命 (日経プレミアシリーズ)太陽熱エネルギー革命 (日経プレミアシリーズ)
(2011/03/09)
菊池 隆、堀田 善治 他

商品詳細を見る


■『花びらは散る 花は散らない 無常の日本思想』
花びらは散る 花は散らない 無常の日本思想 (角川選書)花びらは散る 花は散らない 無常の日本思想 (角川選書)
(2011/03/25)
竹内 整一

商品詳細を見る


■『闘牛』
闘牛闘牛
(2011/03/17)
小林 照幸

商品詳細を見る


■『フクロウからのプロポーズ 彼とともに生きた奇跡の19年』
フクロウからのプロポーズ 彼とともに生きた奇跡の19年フクロウからのプロポーズ 彼とともに生きた奇跡の19年
(2011/02/21)
ステイシー・オブライエン

商品詳細を見る

(フクロウとの夫婦生活を描くドキュメンタリー。濃い。このタイトルと装丁は明らかに間違い。)

■『図説 世界の「最悪」発明大全』
図説 世界の「最悪」発明大全図説 世界の「最悪」発明大全
(2011/02/23)
ジャック・ワトキンズ

商品詳細を見る


■『「国連運輸部鉄道課」の不思議な人々―鉄道エンジニアの国連奮戦記』
「国連運輸部鉄道課」の不思議な人々―鉄道エンジニアの国連奮戦記「国連運輸部鉄道課」の不思議な人々―鉄道エンジニアの国連奮戦記
(2011/02)
田中 宏昌

商品詳細を見る


■『シャネルN°5の秘密』
シャネルN°5の秘密シャネルN°5の秘密
(2011/03)
ティラー マッツエオ

商品詳細を見る


■『足の速い子の育て方』
足の速い子の育て方足の速い子の育て方
(2011/03/11)
長澤 宗太郎

商品詳細を見る


■『ナンガ・パルバート単独行』
ナンガ・パルバート単独行 (ヤマケイ文庫)ナンガ・パルバート単独行 (ヤマケイ文庫)
(2011/03/11)
ラインホルト・メスナー

商品詳細を見る


■『ヴァギナ 女性器の文化史』
ヴァギナ 女性器の文化史 (河出文庫)ヴァギナ 女性器の文化史 (河出文庫)
(2011/02/04)
キャサリン・ブラックリッジ

商品詳細を見る


■『マーラー』
マーラー (河出文庫)マーラー (河出文庫)
(2011/03/04)
吉田 秀和

商品詳細を見る


■『知の巨匠 加藤周一』
知の巨匠 加藤周一知の巨匠 加藤周一
(2011/03/11)
菅野 昭正

商品詳細を見る


■『夢の国』
夢の国夢の国
(2011/03/18)
美達大和

商品詳細を見る

(無期懲役囚による小説。暴力的なおもしろさ。)

■『人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白』
人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白
(2009/01)
美達 大和

商品詳細を見る


■『からだの一日―あなたの24時間を医学・科学で輪切りにする』
からだの一日―あなたの24時間を医学・科学で輪切りにするからだの一日―あなたの24時間を医学・科学で輪切りにする
(2009/10)
ジェニファー アッカーマン

商品詳細を見る



2011-04-25(Mon) 00:25| 本のキュレータ| トラックバック 0| コメント 0

「本のキュレータ」第4回 Book List (3/4)

2011年4月6日の「本のキュレータ」第3回で取り上げられた本のリストです。

■『社会調査史のリテラシー』
社会調査史のリテラシー社会調査史のリテラシー
(2011/02/01)
佐藤 健二

商品詳細を見る


■『地球白書 2010-11』
地球白書 2010-11地球白書 2010-11
(2010/12/01)
ワールドウォッチ研究所

商品詳細を見る


■『完璧な赤―「欲望の色」をめぐる帝国と密偵と大航海の物語』
完璧な赤―「欲望の色」をめぐる帝国と密偵と大航海の物語完璧な赤―「欲望の色」をめぐる帝国と密偵と大航海の物語
(2006/10)
エイミー・B グリーンフィールド

商品詳細を見る


■『チリ33人 ~ 生存と救出、知られざる記録』
チリ33人 ~ 生存と救出、知られざる記録チリ33人 ~ 生存と救出、知られざる記録
(2011/03/18)
ジョナサン・フランクリン

商品詳細を見る


■『ギャンブラーの数学―運をうまく使いこなすにはどうしたらよいか?』
ギャンブラーの数学―運をうまく使いこなすにはどうしたらよいか?ギャンブラーの数学―運をうまく使いこなすにはどうしたらよいか?
(2011/03)
ジョセフ メイザー

商品詳細を見る

(「誰か数学に強い人に本書の書評を書いてほしい」という、栗下さんのムチャ振り事件。)

■『ダンゴムシに心はあるのか』
ダンゴムシに心はあるのか (PHPサイエンス・ワールド新書)ダンゴムシに心はあるのか (PHPサイエンス・ワールド新書)
(2011/03/19)
森山 徹

商品詳細を見る


■『トラブルなう』
トラブルなう (ナックルズ選書)トラブルなう (ナックルズ選書)
(2011/03/29)
久田 将義

商品詳細を見る


■『災害ユートピア―なぜそのとき特別な共同体が立ち上るのか』
災害ユートピア―なぜそのとき特別な共同体が立ち上るのか災害ユートピア―なぜそのとき特別な共同体が立ち上るのか
(2010/12)
レベッカ ソルニット

商品詳細を見る


■『球体のはなし』
球体のはなし球体のはなし
(2011/03)
柴田 順二

商品詳細を見る


■『泥のカネ 裏金王・水谷功と権力者の饗宴』
泥のカネ 裏金王・水谷功と権力者の饗宴泥のカネ 裏金王・水谷功と権力者の饗宴
(2011/04/05)
森 功

商品詳細を見る


■『トラウマ映画館』
トラウマ映画館トラウマ映画館
(2011/03/25)
町山 智浩

商品詳細を見る


■『するめ映画館』
するめ映画館するめ映画館
(2010/10/27)
吉本 由美

商品詳細を見る

(村上春樹の映画論は秀逸。)

■『パンダ外交』
パンダ外交 (メディアファクトリー新書)パンダ外交 (メディアファクトリー新書)
(2011/02/28)
家永 真幸

商品詳細を見る

(私がおススメの『死体入門』も含め、「メディアファクトリー新書」のラインナップは面白いと思います。)

■『オーパーツ大全 (知の冒険シリーズ)』
オーパーツ大全 (知の冒険シリーズ)オーパーツ大全 (知の冒険シリーズ)
(2005/07/12)
クラウス ドナ、ラインハルト ハベック 他

商品詳細を見る


■『Hidden Treasures of Japanese Art』
http://bit.ly/emWsTB
(根付の写真多数。)

■『根付 (NHK美の壺)』
根付 (NHK美の壺)根付 (NHK美の壺)
(2006/12)
NHK「美の壺」制作班

商品詳細を見る

(お手軽な廉価版の根付集。)


2011-04-25(Mon) 00:04| 本のキュレータ| トラックバック 0| コメント 0

「本のキュレータ」第4回 Book List (2/4)

2011年4月6日の「本のキュレータ」第3回で取り上げられた本のリストです。

■『[新版]岡本太郎と横尾忠則』
[新版]岡本太郎と横尾忠則[新版]岡本太郎と横尾忠則
(2011/02/17)
倉林 靖

商品詳細を見る


■『木をかこう』
木をかこう (至光社国際版絵本)木をかこう (至光社国際版絵本)
(1985/01)
ブルーノ・ムナーリ

商品詳細を見る


■『アフリカ―資本主義最後のフロンティア』
アフリカ―資本主義最後のフロンティア (新潮新書)アフリカ―資本主義最後のフロンティア (新潮新書)
(2011/02)
「NHKスペシャル」取材班

商品詳細を見る


■『朽ちていった命―被曝治療83日間の記録』
朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)
(2006/09)
NHK「東海村臨界事故」取材班

商品詳細を見る

(必読の書。)

■『私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論』
私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論
(2011/05/10)
武田 徹

商品詳細を見る


■『原発ジプシー 新装改訂版』
原発ジプシー 新装改訂版原発ジプシー 新装改訂版
(2011/05/25)
堀江邦夫 著

商品詳細を見る


■『地図で読む戦争の時代』
地図で読む戦争の時代地図で読む戦争の時代
(2011/03/26)
今尾 恵介

商品詳細を見る

(震災復興計画のロードマップがここに。)

■『京都の流儀』
京都の流儀 (翼の王国books)京都の流儀 (翼の王国books)
(2011/04)
徳力 龍之介

商品詳細を見る

(成毛さんの"お師匠さん"が語る、祇園遊びの流儀。)

■『移行化石の発見』
移行化石の発見移行化石の発見
(2011/04)
ブライアン スウィーテク

商品詳細を見る

(ポスト・グールドの呼び声高い著者、とのこと。)

■『ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語』
ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)
(2000/03)
スティーヴン・ジェイ グールド

商品詳細を見る

(こちらが本家。定番。)

■『完全なる証明』
完全なる証明完全なる証明
(2009/11/12)
マーシャ・ガッセン

商品詳細を見る


■『知性誕生―石器から宇宙船までを生み出した驚異のシステムの起源』
知性誕生―石器から宇宙船までを生み出した驚異のシステムの起源知性誕生―石器から宇宙船までを生み出した驚異のシステムの起源
(2011/03/24)
ジョン・ダンカン、John Duncan 他

商品詳細を見る



2011-04-24(Sun) 23:34| 本のキュレータ| トラックバック 0| コメント 0

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。